【金婚式】結婚50周年の思い出に残る特別なプレゼントをご紹介!おすすめランキングも

両親やおじいちゃん、おばあちゃんの結婚50周年の特別な節目をお祝いする金婚式。せっかくのお祝いであれば喜ぶ顔が見たいもの。金婚式の由来、相場やマナーなどの解説はもちろん、思い出にも形にも絶対に残る特別なプレゼントをランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考にして、いろいろなアイデアで素敵な金婚式の予定を立ててください。

金婚式を迎える二人の気持ちってどんな気持ち?

結婚してから50年目を迎える二人は、どんな心境なのでしょうか? 嬉しいことも、楽しいことも、悲しいことも、辛いことも、想像がつかないくらいほど数多くのことを二人で経験し、ときに乗り越えてきたのでしょう。もしかしたら別れようと考えたことだってあるかもしれません。そんな50年の記念のお祝いは、きっと感慨深いことに違いありません。 大切な二人に対するこれまでの感謝、そして二人のこれからに向けたエールも兼ねたとびっきりのお祝いをしましょう。

結婚50周年の特別な節目である金婚式

金婚式と銀婚式の違いは?

金婚式と銀婚式。「金」と「銀」で何だか繋がりがありそうですが、違いがわからないという方もいるかと思います。 銀婚式は、結婚25周年をお祝いする節目、金婚式は、結婚50周年をお祝いする節目です。金と銀で倍違うんですね。

豆知識ですが、実は1周年~15周年までは各年でそれぞれ◎◎式の名称がついています。例えば、1周年は紙婚式、5周年は木婚式です。 15周年以降は5年ごとに名称があり、60周年になると「ダイヤモンド婚式」となります。

金婚式の由来や意味とは?

そもそも◎◎婚式とお祝いする風習は、西欧から日本に伝わったといわれています。日本でこうして結婚の記念日をお祝いするようになったのは、明治27年(1894年)に明治天皇の25周年、つまり銀婚式をお祝いしたことから始まりとされているようです。

金婚式の意味としては諸説ありますが、「年月を重ねて得た金のような2人の人生を祝う」、「金色の輝きを得た豊かさ」、「光沢が美しく容易に変質しない金のような2人を祝う」などの意味があるようです。

いずれにしても、50年も一緒に積み重ねてきた二人の人生が、いま金のように変わらず、そして輝いていること。そして今後も輝き続けるようにという願いを込めたハレのイベントです。きちんとお祝いしてあげたいですね。

金婚式の次はダイヤモンド婚式

金婚式の次は60周年をお祝いする「ダイヤモンド婚式」になります。ダイヤモンド婚式とはあまり聞きなれない言葉ですが、しっかりと名前がついているのをご存じでしたか?

金婚式から10年後、こちらも名前に負けないくらい良い記念日にしてあげたいですね。

金婚式をかけがえのない日にするために知っておくべきこと

さて、そんな大事な大事な金婚式ですが、しっかりと喜んでもらうためにも知っておきたいポイントと一般的なマナーについてご紹介します。

お祝いのタイミングは比較的幅が広い

お祝いのタイミングですが、結婚してから50年になった日から1年間の中であれば、とくに決まったタイミングはないようです。 50周年になった節目の日、もしくはサプライズでタイミングをうかがってみても良いでしょう。

ただ、結婚から◎◎年を数えるタイミングはそれぞれの夫婦によって異なる可能性があります。

主なタイミングは、「①婚約した日から」「②入籍した日から」「③結婚式をした日から」「④一緒に住み始めた日から」といったところ。 お祝いする夫婦がいつもどのタイミングで結婚〇〇年をカウントしているかは、事前に把握しておくと良いでしょう。

お祝いの場所は参加者の希望に沿って

場所についても、とくに決まった場所はありません。普段から慣れている自宅で落ち着いた形でお祝いしても良いですし、ホテルやレストランなど、普段とは少し違ったリッチな場所でお祝いしても良いでしょう。

なかなか決められないときは、お祝いする夫婦の希望や参加者の状況で判断するのがベスト。小さな子どもがいる場合は、高級なホテルやレストランでお祝いするよりは、いつもより豪華な食事で、自宅でお祝いした方が周りの目を気にせず、ゆっくりお祝いできるかもしれません。

何よりも、まずはお祝いされる2人の意見を一番に尊重したいですね。

お祝いのプレゼントの相場は1~3万円

金婚式のお祝いは、現金をお祝い金として渡すケースもありますが、二人が喜ぶプレゼントを渡す方がお祝いされる側も受け取りやすいかもしれません。予算に関しては、 誰から誰に渡すか、双方の関係性によって相場が変わってくるようです。 こちらでは代表的な2パターンについてご紹介します。

子から親へ

両親に贈る場合の相場は平均2万円~3万円のようです。 兄弟姉妹で出し合ってもう少し高価なプレゼントもするのも良いかもしれないですね。

孫から祖父母へ

孫からおじいちゃん、おばあちゃんに贈る場合の相場は、平均1万円程度が多いようです。 あまり高価なものをあげすぎると、おじいちゃん、おばあちゃんも気をつかってしまいます。 かわいい孫からのプレゼントであれば、値段よりもらったことだけで嬉しいはず。無理ない範囲で気持ちとして贈ると良いでしょう。

表書きやのしのマナーは?

金婚式の表書きは「祝金婚式」や「金婚式御祝」と真ん中上部に記載しましょう。必要に応じて真ん中下部に贈り主の名前を書きます。 水引については、色は紅白や金赤、金銀の色を使用し、結び目は「蝶結び」になります。

金婚式のプレゼントを選ぶときのポイントは?

定番の品物ってどんなものがある?

特別な記念日なので、2人ならではのオリジナル感のある品物をプレゼントすることが多いようです。また、記念日の定番のお花やお酒などの品物も変わらず人気。 具体的には、オリジナル感のあるものでいうと「お祝いメッセージギフト」や、お箸や湯呑、眼鏡ケースなどの「名入れギフト」、「似顔絵」などがあります。 前述したお花や時計、旅行券、お酒や食器、グルメギフトなどは安定した人気のプレゼントです。

【お花】いつもらっても嬉しいプレゼントの大定番

1. 【名前やメッセージが入る!】ハーバリウム L

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

ワインボトル型の存在感のある瓶に、ブリザードフラワーは贅沢に使われたハーバリウムです。お手入れ不要で長持ちするハーバリウムは、気軽に日常生活にお花を取り入れられるのがポイント。インテリアのちょっとしたアクセントとして、飾っておけるプレゼントは重宝しそうです。

2. オイルランプ ハーバリウム

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

オイルタンクの中に、ハーバリウムの手法でプリザーブドフラワーや造花が詰められているランプです。普段からインテリアとして飾っておきやすいうえ、防災グッズとしても大活躍。オイルが満タン時なら、約42時間燃焼を続ける頼もしさも見逃せません。タンクにメッセージの刻印が可能なので、普段の感謝の気持ちを刻んでみてはいかがでしょう。

3. FLOWERiUM® parfum

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

抜群の華やかさで、お部屋の目立つところに飾りたくなるカーネーションのフラワリウムです。香水をモチーフにした球体のデザインは、光が入った時にキラキラとした温かみのある光が広がるのが大きな特徴。いつまでも咲き続ける美しいプレゼントで、日頃の感謝の気持ちを伝えましょう!

【腕時計】記念日に贈るプレゼントにぴったり

1. DIAMOND ROSE レディースウォッチ

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

高級感漂う「DIAMOND ROSE」のレディースウォッチです。シンプルな作りは、知的なイメージを与え、気品のある美しさを感じさせます。 カジュアルからビジネスシーンまで幅広いファッションに合わせられるデザインのため、大人の女性の方にぴったり。 最高品質のプリザーブドローズボックスに入っているのもおすすめのポイントです。

2. CC Zecchin ベネチアングラス時計

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

パステルカラーのおしゃれなベルトに、花柄のヴェネチアングラスを用いた文字盤が組み合わされた腕時計。ヴェネチアンブランド特有のかわいいデザインが大きな魅力となっています。普段使いはもちろんのこと、パーティーなどでも活躍できる使用シーンが多い腕時計です。

3. グランドールエレガンス時計-GSX058シリーズ

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

スワロフスキークリスタルを贅沢に8つ使用し、牛本革型押しのベルトを採用した高級感あふれる腕時計。文字盤の丸いフォルムが女性らしく、シーンを選ばずに使用できるのが嬉しいところ。カラーバリエーションは3種類。大切な方への贈り物にいかがでしょうか?

4. 4silentbirds 時計-MANGOE 36MM LEATHER BURNT UMBER

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

白い文字盤と煌びやかなローズゴールドの装飾が女性らしさを強調する腕時計。優美さと艶やかさも覗かせるデザインは、シチュエーションによって表情を変えながらも、ライフスタイルを彩ります。 レザー調のベルトが落ち着きある大人らしさを演出してくれる点も◎。

【コップ】普段使いできる実用的なプレゼント

1. THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー400ml 2客セット

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

毎日の食卓で気軽に使える、保温&保冷構造の「THERMOS」の真空断熱タンブラー400ml2客セットです。 スリムな形状なので、手の小さい女性や子どもにも持ちやすく使いやすさは抜群。また暑い時期でも氷が溶けにくいため、味も薄まりにくいです。

2. 【名入れギフト】クリスタルシャンパングラスwithSWAROVSKIペア

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

グラスの表面にうっすらと刻まれたハートの上に、3粒のスワロフスキーが輝くクリスタル製シャンパングラスのペアセット。乾杯して響く華やかな音色が二人の食卓を盛り上げます。名前入れができるので、金婚式を迎える二人名前を入れて贈ってみてはいかがでしょうか?

3. 【名入れギフト】クリスタルロックグラスwithSWAROVSKIペア

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

テーブルウェアブランドで知られる「STRASS」のエレガントなロックグラスです。 クリスタルガラスにスワロフスキーエレメントが散りばめられており、華やかなデザインが印象的。 グラスの表面にはハートマークが刻まれています。オプションで名前入れが可能なので、金婚式のお祝いにもぴったりですね。

4. 【名入れギフト】ペアステンレスタンブラー

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

真空2層構造断熱の高機能なタンブラーのペアセット。 ステンレス製でシンプルなデザインなので、男女どちらへのプレゼントにも贈れます。冷たい飲み物や暖かい飲み物のおいしさを、長くキープしてくれる優れものです。

5. 【名入れギフト】ペアクリスタルグラス

引用元:tanp.jp

TANPで商品を見る

ドイツ製のガラスを使ったタンブラーのペアセット。見た目の安定感と持った時の質感が上品に表現されています。表面に名前を入れることができるので、世界でひとつだけの特別なプレゼントとして贈れますよ。

金婚式だからこそ贈りたい!とっておきの思い出を夫婦で作れる体験ギフト

定番の品物でも、もちろん思いがこもったプレゼントであればきっと喜んでくれるでしょう。ただ、長年の間にいろいろな品物をもらってきた二人なら、モノをもらうよりも、一緒に過ごす時間や思い出をプレゼントした方がもっと喜んでくれるかもしれません。そこでおすすめなのが「体験ギフトチケット」です。

体験ギフトチケットってなに?

体験ギフトとは、まさに「モノより思い出」を贈るギフトです。 具体的には、アウトドアのアクティビティやインドアのモノづくり、はたまた日帰り温泉やショーレストランなど、さまざまな体験や遊びが収録されていて、その中から好きなプランを選んで体験できるというものです。

金婚式にぴったりの体験をランキング形式でご紹介!

それでは、実際に金婚式を迎えた二人におすすめの体験をランキング形式でご紹介していきます。アソビュー!ストアには他にもたくさんの体験ギフトが紹介されているので、ぜひ一度チェックしてみてください!

アソビュー!ギフトを見る

1位:陶芸体験

シニアの間で趣味としても広まってきている陶芸体験。人生に一度はろくろを回してみたいと思う人も少ないないはず。落ち着いた雰囲気なので、土と向き合いながらゆったり二人だけの食器と思い出を作れます。

2位:ゴールドアクセサリー作り体験

金婚式の”金”にちなんで、ゴールドアクセサリー作り体験はいかがでしょうか? 単に金のアクセサリーをプレゼントするのではなく、オリジナルのアクセサリーが自分好みに作れる体験です。二人で思いを込めたゴールドのアクセサリーは、一生の宝物になるでしょう。

3位:マイ箸つくり体験

マイ箸を作ることができる体験です。思い思いに絵付けをして、名前も刻印できます。二人で作った箸で食事をすれば、毎日、何気なく思い出せる素敵な思い出になるでしょう。

4位:ガラス工芸体験

吹きガラスや江戸切子など、ガラスを加工してオリジナルのコップや食器を作る体験です。作った作品は持ち帰ってインテリアとして飾ったり、普段の生活で使えるので、目にするたびに思い出話に花が咲くかもしれませんね。

5位: フラワーアレンジメント

記念日といえば、お花ですよね。そんなお花をそのまま渡すのではなく、体験としてプレゼントするのがフラワーアレンジメント体験。思いに思いにお花をアレンジすることができ、それまで興味がないかった人でも、やり始めると夢中になってしまいそう。

10年後も20年後も、忘れられないすてきな金婚式を!

結婚から50年という長い年月を経てはじめて実現する記念日だからこそ、金婚式のお祝いは特別なものにしてあげたいもの。 今回ご紹介した内容を参考に、ぜひ二人にとって忘れられないひとときをプレゼントしてください!