【昇進祝い】昇進・昇格祝いに気をつけるべきマナーと人気プレゼントは?

昇進・昇格のお祝いのマナーは大丈夫ですか?上司や先輩などお祝いのシーンはビジネスシーンにかかせません。失礼のないようにお祝いするためにも、昇進・昇格祝いのマナーについて紹介します。お祝いの相場は3,000円〜30,000円と幅広くなっています。関係性に合わせた素敵なプレゼントをセレクトしましょう。

昇進・昇格祝いの基本的なマナー

上司や先輩などお祝いのシーンはビジネスシーンにかかせません。失礼のないようにお祝いするためにも、昇進・昇格祝いのマナーについて紹介します。また、ビジネスシーンだけでなく家族や友人へのプレゼントなどもピックアップしてみました。

昇進、昇格の違い

実は昇進と昇格は似て非なるものです。予め違いを把握しておいて、失礼のないようにしましょう。

昇進とは?

昇進とは今現在の職位よりも上位に上がることです。具体的な例でいうと「係長」の人が「課長」などの職責に上がることです。ですので、社外的の方にも目に見えてわかりやすいのが昇進です。

昇格とは?

昇格は昇進とは意味合いが異なっており、社内的な職能評価を指す場合が多いです。ですので、職位が必ずしも上がっているとは限りません。

プレゼントの相場として妥当なのは?

昇進祝いの相場は3,000円〜30,000円程度とされています。関係性により異なるため少し幅のある相場となっています。 身内で役員就任などの昇進であれば数万円単位で、取引先などであれば5,000円〜10,000円など関係性に応じて検討するのが良いでしょう。

お祝いのタイミングは?

こちらも関係性により少し違います。 贈る相手が親密な関係の間柄の場合は内定を知ってから時間を開けずにお送りしたほうがよいと思われます。 贈る相手が取引先や関係会社などの場合は、就任までに間もバタバタしていることも多いですので、就任したタイミングでお贈りするのがよいでしょう。

熨斗の書き方

お祝いには熨斗をつけるのがマナー。熨斗の書き方をご紹介します。 ・水引 紅白または金銀の蝶結び ・表書き 昇進の場合:御昇進御祝 昇格の場合:御昇格御祝 ・熨斗書き例

お祝いのメッセージ文例

お祝いをお送りするのに時間がかかってしまう場合取り急ぎメッセージをお送りするのも良いかと思います。 もちろんプレゼントをお贈りするならば合わせて、お祝いメッセージを添えるのが良いでしょう。 ・シンプルなメッセージ文例

この度のご昇進、心よりお祝い申し上げます。今後の益々のご健勝、ご活躍をお祈り申し上げます。

・取引先等に向けたメッセージ文例

この度は◯◯にご昇進されましたとの由、誠におめでとうございます。今後はよりご多忙な日々が続くことと存じますが、ご自愛され、存分にご躍進されますようお祈り申しあげます。併せて、引き続きご厚情を賜りますようお願いいたします。

・友人などへ向けたカジュアルなメッセージ文例

昇進おめでとう!これからも忙しくなると思うけど、身体にだけには気をつけてこれからも頑張ってね!

定番から非定番まで人気のプレゼント

昇進は本人も周りも嬉しいできごとです。せっかくのめでたい昇進に、これからの活躍を願いつつ素敵なプレゼントを贈りませんか?親しい友人や家族へ向けたプレゼント、社内の上司・先輩に向けたフォーマルなプレゼントまで紹介します。

定番人気プレゼントは?

失礼のないようにプレゼントするとなると実用的なプレゼント。そんな定番のプレゼントを紹介します。

お酒

お酒が好きな方であれば、日本酒や焼酎などをプレゼントするのもありです。職場の方であれば普段から飲んでいるお酒等もわかると思いますので、好きなお酒の種類でいつもよりちょっと高級なお酒をプレゼントするとよろこばれます。

ビジネスグッズ

ネクタイなどのプレゼントはいくつ持っても重宝するどなたにも喜ばれるプレゼントです。家族などであれば、少し高級なワイシャツなどもいいかもしれません。

 

文房具

シンプルなプレゼントとして人気なのはボールペンなど。名入れもできるのでオリジナリティも出すことができます。

お祝いごととして定番なのはお花。お花単体というよりはその他のプレゼントと合わせてお贈りするのが良いでしょう。

ひと味ちがうプレゼント案!

定番のプレゼントもいいけど、贈る人らしさをふまえたぴったりなプレゼントをえらんでみるのもいいかもしれません。

ガジェット

最新の物好きな人にはガジェットがおすすめです。Bluetoothイヤホンやスピーカーなどの身の回りのモノから、健康や身体を動かすことを普段から意識されている方であればウェアラブルデバイスなどもおすすめです。

体験ギフト

アウトドア思考の方であれば、体験ギフトがおすすめです。心機一転新しい趣味を見つけられるかもしれません。また、身体を動かすのが得意じゃない方であれば陶芸やガラス作りなどといったものづくりの体験も充実しています。 たくさんのラインナップから好きな体験を選んで楽しめるのが体験ギフトです。

asoview!GIFTで確認する

楽天市場で確認する

Amazonで確認する

TANPで確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

趣味のグッズ

ゴルフやランニングなど具体的な趣味がわかる相手であれば、趣味のものをプレゼントするのも素敵です。洋服などはサイズを合わせるのが難しいので、ちょっとしたグッズなどがおすすめです。

健康系グッズ

さらに仕事に忙しくなることが想定されるので、これからも頑張ってもらうために健康系のグッズなども良いかもしれません。簡易にできるマッサージグッズや、安眠・快眠などのために高級な枕などもおすすめです。

メッセージカード

家族であれば、これからも頑張ってほしい思いを込めてメッセージカードはいかがですか?特にお子様からのメッセージカードはこれからの仕事をさらにやる気にさせてくれます。